古宇利島の沈没船「エモンズ」のツアー

沖縄本島の旅行は何度となく経験済みでしたが、マリンスポーツにおいてはシュノーケルとマスクを使ったシュノーケリング程度でダイビングはハードルが高いなどの理由から経験したことはありませんでした。友達同士で沖縄旅行に行っても観光を中心にしていましたし、全員お酒が好きで島のお酒を飲むことも楽しみなどからもあまりスポーツをするなどの目的で沖縄に出掛ける機会も少なかったです。

しかし、普段のメンバーで沖縄に旅行に出かけるとき、一人が体験ダイビングをやってみたいなど言い出してそこからはダイビングをやりたいモードに全員がなって行きました。もちろん、全員ライセンスなどを持っていないので初心者ができる体験ダイビングになりますが、これをきっかけにして楽しいものなら取得しても良いのかもしれない、このように考えるようになりました。結果的にですが、全員沖縄の海に魅了されて体験ダイビングコースを利用したショップ「ワールドダイビング」のアドバンスライセンス取得コースを予約して旅行日程を変更しつつ全員がダイバーになることができました。

ワールドダイビングの公式サイトには、恩納村周辺のダイビングスポットの紹介やコースの詳細情報などが掲載してあり、それを見ている内に自分たちもこのようなファンダイビングをしてみたい、など思うようになりました。社会人などからも簡単に出向くことはできないのですが、まとまった休みが取れて全員のスケジュールが一致しているときなどは出かけることも多かったので、そのタイミングを狙ってワールドダイビングのコースの中でも人気のエモンズと呼ぶ沈没船見学ツアーに参加することにしました。

ただ、エモンズの沈没船は水深40mの場所に原形をとどめる形で沈んでいる駆逐艦で、上級者のみが参加できるものでした。自分たちは当時ライセンスを取得したばかりでしたので当然参加できるレベルではなかったので、まずはダイビングの回数を増やして技術力を磨くための努力をするようになりました。数年後になりますが、ワールドダイビングのアメリカ海軍駆逐艦エモンズの沈没船見学ツアーに応募、実際に潜った感想は圧巻でしたが海流がとても速くて少々焦りましたがダイビングは冷静な判断力が必要なマリンスポーツですから全員で合図をしながらガイドさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができた満足度が高いコースだと感じました。ちなみに、上級者はダイビング本数60ダイブ以上などの条件になるようです。

エモンズ(USS Emmons)ダイビング